カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
毎週火曜 定休日。 メールの返信・発送をお休みさせて頂きますので、どうぞご了承ください。                    平日(AM10:00〜PM9:00)          日祝日(AM10:30〜PM8:00) 元日はお休みさせていただきます。

Feed


大阪の姉妹店「ホビーランド」もよろしくお願いします。







【モデルアート】まるわかり!レーシングカーのツヤ出し塗装&工作テクニック

F1やラリーカー、SUPER GTマシン、グループCカーを
とにかくカッコ良く、美しく作りたい!

カーモデルの仕上げのキモとなるのは塗装のツヤ出しに尽きます。
実車のような…いやそれ以上にピカピカの光沢を持った美しい塗装こそが
作品の印象を左右すると言っても過言ではありません。その中でもレーシングカー
はボディに所狭しと貼られたスポンサーロゴとも相俟って、とても華やかな印象になります。
本書ではレーシングカーにスポットを当て、その製作工程で気になる「デカール貼り」
「塗装」「研ぎ出し」を中心に、そのテクニックを紹介します。
もちろん塗装の前段階で必要な「基礎工作」についても併せて紹介。
レーシングカーのプラモデルを作る時に必要なテクニックの数々を詰め込みました。

■テクニック
クリアーコートによるツヤ出しテクニック
クリアー塗料31本試し吹き
カーボン模様の表現(塗装とデカール)
スポンサーデカールの貼りかた
デカールを馴染ませる方法
■作例
レッドブル ルノー レーシングRB6(タミヤ1/20)
フォード フィエスタS2000(ベルキット1/24)
PACIFIC RACING×ラブライブ!マクラーレンMP4-12C GT3(フジミ1/24)
ケンウッド クレマー ポルシェ962C(ハセガワ1/24)
販売価格 1,800円(税込1,944円)
購入数