カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
火曜日は定休日(赤)です。 メールの返信・発送をお休みさせて頂きますので、ご了承ください。                          営業時間 平日(AM11:00〜PM8:00) 日祝日(緑)(AM10:30〜PM8:00)  元日はお休みさせていただきます。

Feed


大阪の姉妹店「ホビーランド」もよろしくお願いします。







【モデルアート】航空自衛隊F-4ファントム写真集

モデルアートプロフィール「航空自衛隊F-4 ファントム供廚蓮⊂楮戮丙拮写真をメインに据えることで、模型制作の参考書となるように企図したものでした。しかしその一方で、航空機の全体的なアウトラインや、アンテナなどの各ディテールの位置関係、外面塗装、マーキング、その機体特有のタッチアップや汚れ方などを知ることのできる資料本の必要性も感じていました。

そして今回、A4 という版の大きさを生かし、様々なアングルからの写真を出来るだけ大きく掲載することで、「F-4のプロフィール全体を俯瞰して見ることのできる模型用資料」という一面を持った写真集を企画しました。2020 年度にはTAC 部隊から姿を消す空自ファントムの写真集ではありますが、その手の類書では定番とも思えるスコードロンの網羅や開発や導入からのヒストリーなどといった、一見必要不可欠とも思えるファクターはあえて排除しました。

それは扱う範囲を広げることにより内容が薄くなったり、古い写真を多く使うことで全体的な鮮明さを欠いたものになることを嫌ったからです。そういった意味から、これまでの取材や外柵の外で撮影してきた、鮮明なデジタル写真を中心に構成してみました。そのため、対象部隊はここ数年の間に撮影できた第301 飛行隊、第302 飛行隊、そして偵察航空隊第501 飛行隊の三つに絞ってあります。

模型誌でも、航空専門誌でもあまり例を見ないであろう、モデラーのモデラーによるモデラーのための大判写真集。眺めて作品の構想を練るのも良し、手元に置いて製作のオカズにするのも良しの一冊です!
型番 4910123200590
販売価格 2,700円(税込2,916円)
購入数