カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
火曜日は定休日(赤)です。 メールの返信・発送をお休みさせて頂きますので、ご了承ください。                          営業時間 平日(AM11:00〜PM8:00) 日祝日(AM10:30〜PM8:00)  元日はお休みさせていただきます。 年末年始12月31日〜1月5日は短縮営業です。

Feed


大阪の姉妹店「ホビーランド」もよろしくお願いします。







【タミヤ】25215)1/48 メッサーシュミットMe262 A-2a ケッテンクラート牽引セット

メッサーシュミットMe262 A-2a 全長=221mm ・ ケッテンクラート 全長=65mm
写真はキットを組み立て、塗装したものです。
※マーキング3種類付き。着座姿勢のパイロット2体に加え、牽引にあたる整備員の人形も用意。
【 決戦に臨むドイツ空軍の切り札 】

【 メッサーシュミット Me262 A-2aについて 】 世界初の実用ジェット戦闘機として実戦に投入されたMe262。その戦闘爆撃機型がA-2aです。Me262は当初、戦闘機として量産準備が進められましたが、ヒトラーの命令により一転して戦闘爆撃機型の生産が優先され、1944年6月に部隊配備が開始されました。A-2aは機首の30mm機関砲を戦闘機型の4門から2門に減らし、最大1トンの爆弾搭載能力を確保。大戦末期のドイツ空軍の中で唯一、連合軍戦闘機を振り切れる戦闘爆撃機として、終戦直前まで地上攻撃に飛び続けたのです。

【 ケッテンクラートについて 】 本来は空挺部隊用として開発され、高い牽引能力によって様々な任務に活躍した小型多用途車がケッテンクラートです。大戦末期のドイツ空軍では燃料不足が深刻となり、Me262を含む航空機の自力での地上移動は禁止されていました。このためケッテンクラートをはじめとする様々な車輛が牽引作業に使われたのです。
型番 4950344252152
定価 4,620円(税込)
販売価格 4,158円(税込)
購入数