カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
火曜日は定休日(赤)です。 メールの返信・発送をお休みさせて頂きますので、ご了承ください。                          営業時間 平日(AM11:00〜PM8:00) 日祝日(AM10:30〜PM8:00)  元日はお休みさせていただきます。 年末年始12月31日〜1月5日は短縮営業です。

Feed


大阪の姉妹店「ホビーランド」もよろしくお願いします。







【タイガーモデル】4655)1/35 ルクレール シリーズXXI 主力戦車

ルクレールはフランスの主力戦車です。
本車はAMX-30の後継車両として1971年に開発が開始され、1992年よりフランス陸軍へ引き渡しが開始されました。
ルクレールは火砲に自動装填装置付120mm滑腔砲を搭載し、防御面では複合装甲を内装モジュラー方式で組み込むなど第3世代戦車の要件を満たしており、さらに当初からC4Iシステムを組み込んだ事で第3.5世代戦車に分類されることもある戦車です。
ルクレールの生産を担当したGIAT社では第1〜第5生産ロットで製造された車両を「シリーズ1」、第6〜第9生産ロットで製造された車両を「シリーズ2」、第10〜第11生産ロットで製造された車両は「シリーズXXI」と分類しています。
シリーズXXIでは従来より耐弾性能が向上した新型の複合装甲モジュールが適用され、車長用の全周旋回式照準装置にIRIS赤外線映像装置とレーザー測遠機が追加されています。
また「ICONE」と呼ばれるBMS(Battle Management System=戦闘管理システム)を採用しており、これにより戦場の全体や局地的な状況も確認できるだけでなく、敵や自軍部隊の配置や残弾、損傷状況などがディスプレイを見れば一目で分かるようになっています。

キットにはエッチングとデカール、クリアパーツが付属します。
型番 4897061660344
定価 15,730円(税込)