カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
火曜日は定休日(赤)です。 メールの返信・発送をお休みさせて頂きますので、ご了承ください。                          営業時間 平日(AM11:00〜PM8:00) 日祝日(AM10:30〜PM8:00)  元日はお休みさせていただきます。 年末年始12月31日〜1月5日は短縮営業です。

Feed


大阪の姉妹店「ホビーランド」もよろしくお願いします。







【モデルアート】kse-62 タンクモデリングガイド12 ヘッツァー駆逐戦車 プロフィール&モデリングガイド

数あるドイツ軍の戦闘兵器の中でも生産コストが低く、攻撃力、防御力も一定以上のレベルを確保していた最優秀戦闘車輌「ヘッツァー駆逐戦車」。小型車輌をベースにしたことでの制約はあったのですが、約1年で2,800両以上が生産されるなど、各歩兵師団などが固有の機甲戦力を持つことができたのです。あと1年早く登場していれば、大戦後半のドイツ軍の戦いはもっと違っていたのではないか…
このヘッツァーを実車資料(開発史・構造と変遷、ディテール写真)と模型作例(1/35スケール)で、誌上再現します。

●プロフィール編
開発史や構造と変遷を、当時の写真と現存車のディテール写真及び細部イラストなど豊富な情報量で詳細に解説

●1/35モデリング編
初期生産車(単色塗装) アカデミー、初期生産車(3色迷彩) タコム、中期生産車(光と影迷彩) タミヤ、後期生産車(冬季迷彩) タコム(フルインテリア)、指揮車型(雲形迷彩) ドラゴン、シュタール型(BMM社迷彩) トランペッター

【目次内容】
■ヘッツァー駆逐戦車プロフィール編
○開発史と変遷を詳細解説:寺田 光男
○ドイツ軍 軽駆逐戦車38ヘッツァーを配備した駆逐戦車中隊の編制: STEINER
■ヘッツァー駆逐戦車モデリングガイド編
〇ヘッツァー駆逐戦車初期生産車仕様 1944年4月BMM社製造
 ザウコプ増加装甲タイプ
 アカデミー 1/35 ヘッツァー 前期型:土居 雅博
〇ヘッツァー駆逐戦車1944年7月頃生産仕様
 大面積ぼかし迷彩の塗装とウェザリング
 タコム 1/35 38式軽駆逐戦車 ヘッツァー前期型 (インテリア無し限定版):安田 征策
〇ヘッツァー駆逐戦車 1944年8月BMM社生産車
 1944年8月生産車を光と影迷彩をマスキングで再現
 タミヤ 1/35 ドイツ駆逐戦車 ヘッツァー 中期生産車:青木 秀之
〇ヘッツァー駆逐戦車1945年1月生産車
 1945年1月生産車(後期)を冬季迷彩で再現
 タコム 1/35 38式軽駆逐戦車 ヘッツァー 後期型w/フルインテリア:井上 裕太
〇ヘッツァー駆逐戦車指揮車型末期生産仕様
 末期シュコダ社3色迷彩をアクリル塗料で筆塗り
 ドラゴン 1/35 WW.II ドイツ軍 駆逐戦車ヘッツァー 指揮戦車:水落 竜行
〇ヘッツァー駆逐戦車シュタール1945年6月シュコダ製造
 カッティング済み雲型マスキングシールでの塗り分け法 
 トランペッター 1/35 ドイツ軍 駆逐戦車 “シュタール” :なつき ハマーン・カーン

B5判、オールカラー136頁
型番 4910123200545
販売価格 2,860円(税込)
購入数