カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
火曜日は定休日(赤)です。 メールの返信・発送をお休みさせて頂きますので、ご了承ください。                          営業時間 平日(AM11:00〜PM8:00) 日祝日(AM10:30〜PM8:00)  元日はお休みさせていただきます。 年末年始12月31日〜1月5日は短縮営業です。

Feed


大阪の姉妹店「ホビーランド」もよろしくお願いします。







【ACE】UA72562)1/72 米軍 M-1 57mm対戦車砲 w/M-2砲架

M-1 57mm砲はアメリカ軍が1941年にイギリスのオードナンス QF 6対戦車砲を制式採用し、ライセンス生産を行った対戦車砲です。
M-1は1942年から1945年まで生産され、最終的には15,637門が生産されました。
その内3分の2は米陸軍向け、残りはレンドリースとしてイギリス軍とソ連軍、自由フランス軍それぞれ供与されました。
本砲はヨーロッパ戦線に配備されましたが配備当初は弾薬の生産が間に合わず、その結果多くの部隊ではHE弾が必要な場面でも徹甲弾のみで運用せざるを得ない状況が続き、また戦場でドイツ軍戦車と会敵するケースが少なかったなど高くは評価されませんでした。
大戦末期になるとM-1は対戦車砲として火力不足と判断され、また牽引砲なので運動性が悪く、より強力で柔軟な運用が可能な自走砲が主力となると終戦後M-1はすぐ退役となりました。
米軍で運用されなくなったM-1は韓国や台湾、中南米諸国等に譲渡されると好評をもって迎えられ、特に朝鮮戦争初期には韓国軍の防衛線で活躍しました。

このインジェクションキットには新規金型の米軍仕様パーツが付属しています。
組立時には牽引状態か運用状態のどちらかが選べます。
アクセサリーパーツとして砲弾と弾薬箱、斧とスコップが付属しています。
型番 4580702173975
定価 2,860円(税込)
販売価格 2,574円(税込)
購入数